車検時の自動車重量税

通常の自動車重量税は、新車よりも高く設定されています。また、自動車が経過した年数によっても変わりますので注意してください。

まず、完全に普通な状態での自動車重量税を説明します。0.5トン以下から始まるのですが、この値段が8,200円となります。そこから0.5トンずつ8,200円加算していくでしょう。そうして3トン以下となると49,200円となります。ほぼ5万と言う値段になるので注意しましょう。そして、この状態が13年間継続した場合、0,5飛んで10,000円になります。そして、0.5トン加算されるごとに10,000万増えていき、3トン以下で60,000円になるでしょう。そして更に5年経過して18年経過した状態になると0.5トンで12,600円となり、0.5トンごとに12,600円加算されて3トン以下になる頃には、75,600円となっています。一応これ以上の年数を経過しても増えませんが、車両の種類によってはグリーン課税が加算される年月なので注意しましょう。

最後にエコカーです。エコカーもまた0.5トンからスタートします。5,000円からのスタートで、0.5トン増えるごとに5,000円増えていき、3トン以下で30,000円になるでしょう。通常と比べると20,000円近く違うのでエコカーの方が良いですね。 このように通常状態の自動車重量税がありますので、車両がどれに対応しているかを確認してください。