還付について

自動車重量税には、自動車を廃棄(永久抹消登録手続き)する際に、永久抹消登録と同時に自動車重量税還付申請書に記載することで還付されます。これを上手く使えば多く還付することが出来るので、よく考えて行動しましょう。

自動車重量税の還付を受けることで、多少ですが税金が戻ってきます。戻ってくるというは結構嬉しい物なので、やってみると良いですね。それは条件ですが、抹消登録の手続きをした日または、報告受領日のどちらか遅い方の翌日より、車検が1ヶ月以上残っている場合に限り還付されます。ここで重要なのが、「遅い方の翌日」と「車検が1ヶ月以上残っている」と言う点ですね。2パターンのどちらか遅い方の翌日なので、場合によっては日付が過ぎる場合があります。そして、その日付から1ヶ月残っている場合に限り還付することが出来るので、その日付が1ヶ月以下になっている場合があるので注意してください。だから、その点を考えて抹消登録をしないといけません。ちなみに、一時抹消登録では還付はできませんので注意しましょう。

このように廃車する場合に自動車重量税による還付ができます。うまくやれば数カ月分の金額が還付してくるのでよく考えて行動してください。ただ、あくまでも戻ってくると言うことに注意しましょうね。