車両の重量を量る

自動車重量税は、重量によって税金が変わります。故に、自分の車両がどのくらいの重さになっているのかを調べないといけません。

自動車重量税に使う重量は、基本的に車両だけの重量になります。だから、いくら車両内に物が置いてあって重くなっても払う税は変わりませんので安心してください。そして、基本的に車両の重量は、購入時の資料などに載っているので、それを確認すれば、どこの税を払えば良いかを判断することが出来るでしょう。ただし、そのような資料を無くしてしまった場合は、役所の登録を見るか、工場などで調べてもらうかをすれば判断することができます。まあ、基本的には役所で登録した物を見るのが正しいので、そちらで良いでしょう。ですが、なんとなく重量を調べたいなら工場などで量ることができます。ただし、車両内の荷物を一度降ろさないといけないので注意してください。ちなみに、役所で登録している数値は、最初の登録時に登録した数値なので間違えないようにしてくださいね。

このように自動車重量税のために車両の重量を知ることが出来るでしょう。まあ、登録する時に詳しく説明があるはずなので、それを聞いてしっかりと自動車重量税を支払ってください。