リースで新車に乗ろう

事業所などが商用車をリースで借りる例は昔から多く利用されていましたが最近は個人向けの自動車リースのサービスが多く扱われるようになってきています。

リースといえば名前の通り借りていることになるわけですからいずれは返さなければならない車ということになるわけですがこの頃はさまざまな業者がいろいろなプランを考えサービスとして提供しているので自分に合ったプランや業者を選ぶことでとてもリーズナブルに新車に乗ることができるようになっています。

実はリースという言葉ではうたわれていなくても、ふたを開けてみると実はリースと同じ契約方法だったというサービスも多く存在します。「新車を半額で乗れます」とか「中古車と同じ価格で新車に乗れます」などこれらは実際に私の住む地元で見かけた看板に表記されている宣伝文句です。少々誤解を招きそうな表記の仕方ですね。大丈夫なのかなぁ~なんて心配しながらいつも見ていますが中には完全に誤解をする人もおられるでしょうね。私もリースのしくみを知るまでは安くで新車を買える店なのかと思っていました。

実際には大手から小さな企業まで多くのリース提供会社がありますが比較的名の知れているものを調べてみました。