契約前に確認すべき注意点

少々高くてもローンはちょっと無理かもしれないし、どうせ数年経ったらまた新しい車に乗りたくなるからリースで十分。そう思ってさあ契約。頭金を支払ってなぁんだ、月に数千円で乗れるんだったら楽でいいじゃないか。そんな甘く考えているとあとから後悔することに。契約時の注意事項はきちんと確認していますか?リース車を扱う会社によってさまざまな規約が用意されておりその中には「制限」というものが結構多く設けられていることがあります。それらをきちんと理解しておくことがリース制度を納得して利用していくためには重要になります。

例えば、中途解約。最近の携帯電話などのしくみと似ているかもしれません。リース期間中は約束で縛られていますので万一途中で解約する場合は中途解約金が発生します。これはほとんどの会社が規約内に定めているようです。金額はまちまちですので確認が必要です。次に、メンテナンス料金。保険代や税金もリース代に含まれていると他の項で記載しましたがメンテナンスは別です。傷や不具合は自分持ちで修理が必要です。あとこれは会社によりけりですが走行距離まで制限しているところもあります。超過分だけ別途料金をとられるそうです。

すべてが自分にとってクリアできる条件かどうかきちんと検討した上で契約を交わすことが重要です。