リース車を利用した体験談

ここでは実際にあった話をしたいと思うのですが私の身内でリース車を購入したものがいました。トヨタのオーパという車種でしたが普通に新車ですし、レンタカーのように「わ」ナンバーなどでもありませんから私もずっと彼らが新車を購入したのだと思っていました。

家族数人で交互に乗っていたようですがちょくちょくと自損事故(電柱に軽くぶつけたなど小さいものでしたが)の絶えない家庭でしたがその都度きちんと傷の修理などを行ってキレイな状態で乗っていたように思います。ちょっとした傷や凹みなどでしたら修理せずそのまま乗っているドライバーなんてざらに見かけますよね。それなのにまめに修理して余程ゆとりがあるんだな・・・と思っていました。

ちょうど10年ほど経った頃にその方が「ようやくリースが終わったわ。結局終わってみれば普通に購入する倍額くらいで買ったことになってすごく損したわ」と言うのを聞いて初めてリース車だったことを知りました。まあ、倍も支払ったというのはその方の損したという気分も多少含まれてのオーバーな表現でしょうけれど確かに詳しく聞いてみると1.5~1.7倍近くは多く支払ってきたようです。修理費用は別でですよ。

きちんと契約前に、契約満了後に車を返す場合や再度リースする場合などプラン別に総額の計算をしておくことも大事ですね。