査定してもらう際の注意点

車は綺麗にしておこう

自動車を買取や下取りに出す場合には、まず査定をしてもらうことになります。査定は車の程度を調べて、いくらで買うことができるかという金額を出してもらうことになるのですが、少しでも高く査定してもらうために大切なことは何でしょうか?

まず最初に、すごく当たり前の事ですが、車をなるべく綺麗にしておく事が大切となります。

例えば、トランクルームや座席にごちゃごちゃ荷物が積んであったら、査定を行う者にはどういう印象を与えるでしょうか?すっきり片付いていた方が好印象になりますね。

車体も洗車しておいた方がイメージが断然あがります。お金をかけてまでしっかり磨く必要はありませんが、可能な限り綺麗にしておく事は大切なポイントになります。

内装は、破損はもちろん汚れやシミ、匂いなども減点の対象となります。例えばタバコの匂いなども売ると決まったら、消しておいた方がいいでしょう。匂い以外には、ペットの毛も大きな減点となるので、心当たりのある場合は、できる限りの清掃をしておいた方がよいでしょう。

査定を行うのも人間です。実際の見た目やイメージは重要なポイントとなりますので、少しでもよいイメージになるように努力をしておくべきでしょう。

車がどう扱われてきたかというのは大切な要素です。よく中古車のセールスポイントで、「前オーナーが大切にしていた」「禁煙車だった」などというフレーズがあるように、自動車を売る際にも、車を大切にしてきたとアピールする事も重要なのではないでしょうか?