査定してもらう際の注意点

カスタム車は高く売れるか

自動車を売る時に、カスタム車は高く売れるか、またカスタム車を高く売るためのポイントなどを考えていきましょう。

若者を中心に車をカスタム(改造)して見かけを変えたり、性能をあげている人もたくさんいると思います。マフラーをかえたり、アルミホイールにしたり、時にはエアロパーツを付けてみたり、内装を大幅に変えたりとカスタムの内容も様々です。

車の所有者にしてみれば、自分の個性を出せたり、自分の趣味に合わせられるので、非常におもしろいものですが、車を売る段階ではどう評価されてしまうのでしょうか?

基本的には、車を下取りに出す場合は、評価されないばかりか、マイナス査定になる事が多いようです。

また、車を買取に出す場合でも、ノーマル車に比べて査定が下がる傾向性にあると言われています。しかし、買取の場合は、パーツによってはプラス査定になることもありますので、一概にはなんともいえません。

カスタム車を高く売る方法として、カスタム車の買取専門店に持っていくのもひとつの方法です。カスタム車の専門店は、基本的にカスタムパーツに対する知識も豊富なので、高くて良いパーツなどは思わぬプラスの評価をしてくれる場合もあります。

また、オークションに出品するのもひとつの手で、買い手が同じような趣味の持ち主なら、気に入ってもらえる可能性も十分にあるといえるでしょう。

いずれにしても、カスタム車の場合は、複数個所で高く買ってくれるところを探す必要はありそうです。