買取相場と査定額はどう決まる?

車の買取相場と査定額は様々な理由で常に変動していきます。時には一月で十万円以上査定額が変動することもあるくらいなので、車を売る際は少しでも買取相場が高いタイミングを逃さないようにする事が大切です。また買取相場と査定額は全く同じ値段になるとは限らず、時には買取相場よりもずっと高い査定額になることもあればその逆の結果になることも良くあります。そんな買取相場と査定額はどのようにして決まるのでしょうか。

買取相場と査定額は様々な要因が重なって価格が変動していきます。買取相場は製品にどれだけの価値があるかによって大きくその数値が大きく変動し、モデルチェンジした新車が出たときは旧モデルの価格は下降しますし、多少型が古くても様々な場面で使用する事が出来、海外でも需要があるような車種はそれほど買取相場は変動しないといいます。

査定額も買取相場だけで価格が決まるわけではなく、店舗の在庫数によっては買取相場よりも査定額は低くなる場合もありますし、人気のあるカラーやオプション装備が充実している場合は査定額は高くなることもあります。なので車を売却する機会が出来た時は決して一点のみの査定額で選ばないようにして少しでも査定額が高い業者を探すように努力しましょう。