車を高く売るポイント

車を売る時期とタイミング

自動車を売る時期とタイミングは高く売るためには重要なポイントとなります。

もちろん、「今すぐに欲しい車がある」「今すぐに現金が必要」という時は仕方ありませんが、「そろそろ買い換えようかなぁ」という単純な理由の場合は、時期とタイミングも考慮した方が高く売れる可能性が出てきます。

まず中古車買取業者には、限定した車種に対して買取強化などのキャンペーンを打ってくる場合がありますが、この時は間違えなく売るタイミングのひとつです。ちょっと前に海外からハイエースの大量注文が入り、瞬間的にかなり高騰した事がありましたが、探しているユーザーがいるから買取強化になる場合が多く、この時が高く売れる最大のチャンスとなります。

一般的な中古車が売れる時期である春や秋のはじめは、高く売るにも最適な時期とされています。軽自動車は春先、オープンカーは夏、4WDは冬といった車種による特徴もあります。

逆に車の査定額が一番悪くなるのは11~12月です。理由は1月になると年式が1年古くなってしまうからです。

モデルチェンジがCM等で宣伝された後は旧型モデルの査定が下がる傾向性もあります。

このような一般的な売るタイミングもあるのですが、実際には車は古くなればなるほど査定は下がる傾向にあります。走行距離が伸びたり、車検が短くなったり、場合によっては事故や故障してしまう可能性もあるわけなので、売ろうと思ったら、なるべく早めに動き始めるのに越したことは無いともいえるでしょう。