車を高く売るポイント

複数の業者に査定を出す

自動車を売る場合は、複数の業者に査定に出すことを鉄則とした方がよいでしょう。

車を買い替える場合は、新しく購入する車のディーラーや自動車販売店に下取りに出す場合と、中古車買取業者に買取ってもたう場合のどちらがメリットがあるかを比較する必要があるでしょう。

またカスタム車などの場合は、大手の有名どころの買取業者と、カスタム車専用の買取業者を比較するなど、違った種類の業者で比較するところから始めるといいでしょう。

仮に一流どころの中古車買取業者に車を持っていく場合でも、一社だけに絞るのは得策とはいえません。無知を見抜かれて安く買取られてしまうケースもよく聞きますので、注意が必要です。

車の買取は、複数の業者を回ることで、競合させることによって査定額はアップしていくと考えた方がよいでしょう。

複数の業者に査定を出してもらいという事は、インターネットの一括査定などで一気に見積もりを出してもらうことではありません。一括査定の場合は、現車の細かな状況までは把握できないので、正確な査定とはならないからです。確実に自分の足でたくさんの買取業者をまわり、知識を得ながら交渉していく事が、車を高く売るためには大切となってきます。

おおまかな流れでは、まず自分の車の査定の相場を知ること。買取強化や、自分の車を高く買取ってくれそうな本命は後回しにして、複数の業者をまわること。複数の見積もりを集めた上で、本命の業者で交渉をするのが、一番効率のよい流れとなります。