車をどこで売るか

中古車買取業者で売る

自動車を売る場合の本命は、中古車買取業者で売ることになるのではないでしょうか?中古車買取業者は、車のメーカーを問わずに買い取ってくれて、現金にすることができます。また修復暦がある車や事故車でも買い取ってもらう事ができ、まったく動かない車でも買い取ってもらえる業者も存在します。

中古車買取業者にい売る場合は、基本的には数社に査定をしてもらい、一番高い業者で売るという形が望ましいです。というのも、買取業者によって得意な車も違ってくるため、外車が得意な買取業者や、カスタム車が得意な業者、軽自動車が得意な業者、ある特定の車種に強い業者など様々な特徴があるからです。事故車や不動車などの専門の買取業者までありますので、比較検討するのが基本となります。

中古車買取業者でつけられる査定額は、基本的には中古車市場を元につけられます。よって、人気のある車種や、外車などは思わぬ高値がつく場合も珍しくありません。

また、下取りでは評価のされないカスタム車が評価されやすくなります。特に社外品のアルミホイールや、カーナビなどはかえってプラス査定となるケースも珍しくないようです。

買取の場合の最大のデメリットは、査定をした車は1週間以内に即渡ししなければならない場合が多いことです。車の場合、乗っている間に走行距離が増えてしまったり、ぶつけてしまう可能性などもあるから当然といえば当然です。こういう観点で見ればディーラーで下取りしてもらった方が有利になる場合もあるようです。